ProTRANS VIEWER とは

ProTRANS VIEWER は、様々な種類のCADファイルやイメージファイルについて、見て印刷することができるCADビューアに、相互のデータ変換機能をプラスした新しいコンセプトの製品です。

What's New

2014/04/08 ProTRANS VIEWER 2014 リリース

現場に必要な膨大な図面や資料の数々。
これらは必要に応じ様々な形式のデータで作られており、活用するためにはそれぞれの専用ソフトが必要であるのは言うまでもありません。

CADデータの活用にはそれぞれのCADソフトや専用ビューア、スキャニング等のイメージデータの活用にはラスタ系編集アプリ等々、全てをインストールし使いこなすのはとても大変です。

でもProTRANS VIEWERなら、すべて解決。

全てのデータを参照し印刷するビュー機能、CADデータ同士やCADデータからPDFやイメージデータなどへのデータ形式を変換する変換機能を、オールインワンでパッケージングしました。

現場で必要な機能、これ一つで実現します。

ProTRANS VIEWER 2014の特徴

ビュー機能

AutoCAD(DWG/DXF)、JW_CAD(JWW/JWC)、SXF(SFC/P21)、BMP、JPEG、TIF、PNGのフォーマットを読込んで画面に表示できます。

印刷機能

画面に表示されている様々なフォーマットの図面を印刷することができます。

変換機能

発売以来、大変ご好評いただいているマルチCADコンバータ「ProTRANS」の変換機能を実装しました。


AutoCAD 2013形式(AutoCAD 2013/2014)、Jw_cad for Windows(JWW) ver7.11、CALS/EC(電子納品) SXF(sfc/P21)にも、もちろん対応しています!
変換時に大きな問題となる文字の詳細な変換指定や、AutoCAD モデル空間、ペーパ空間(レイアウト)への対応、線種やレイヤ、色の変換テーブル指定など、ProTRANS で培った変換機能をぜひご利用ください。

画像データ変換機能

設定より、AutoCAD(DWG/DXF)、JW_CAD(JWW/JWC)、SXF(SFC/P21)のフォーマットからBMP、JPEG、TIF、PNG画像への変換ができます。

PDF出力が可能

CAD図面のマルチ変換に加え、PDF出力機能も搭載しました。
CAD図面を簡単にPDFに変換することができますので、図面管理や各種PDF提出用にもご利用いただけます。

スピーディーな操作

ドラッグ&ドロップと合わせ、最短でワンオペレーションにて画面表示が実現できます。

ご試用について

ご購入前に、体験版にて機能をお試しいただくことができます。 ぜひご試用ください。

「体験版 無料ダウンロード」ページ