What's New

2011/2/2,3,4 テクニカルショーヨコハマ2011へ出展します


「消費電力の見える化」への取り組みについて

株式会社USTAGEは、「消費電力の見える化」を通して、皆さまの省エネと地球環境保護に向けた取り組みをサポートしています。

「消費電力の見える化」は、コンセント型データ計測装置と消費電力データ収集装置、モニタリングソフトで構成されます。

パソコンやネットワーク装置などオフィスのさまざまな機器の電力消費量を、個別にリアルタイムに収集しモニタリングすることができます。

しかも、高速電力線通信(PLC)を使用することで、導入直後からすぐに消費電力を把握し、省エネへの取り組みを可能にします。

USTAGEは、電力の見える化から新たに見えてくる新しいサービスを創造していきます。

システムの特徴について

効果的なCO2 削減は見える化から

どこを、いつ、どのように削減すれば、業務効率を維持したまま効果の高い省エネが実現できるか。
そのための第一歩が「消費電力の見える化」です。
具体的なデータをもとに、的を絞った省エネ対策、効率的な環境保護対策が可能になります。

工事不要、手軽に設置

コンセント型消費電力測定子機は設置工事が不要です。
コンセントと機器の間に設置するだけですぐに測定を開始できます。
収集したデータは、コンセントから電力線を通じて親機に送信、ケーブルでの接続は必要ありません。

導入したらすぐ見える化

測定データを収集する親機はパソコンとLAN接続します。
LANケーブルでパソコンやハブに接続するだけの簡単設置。
パソコンにインストールしたCO2アナライザーですぐに、消費電力を把握することができます。

さまざまな集計、分析を通じて効果的な省エネ、環境保護対策を

CO2アナライザーはリアルタイムで消費電力を表示するだけでなく、機器、コンセント、部署、オフィスのエリアごとの個別または一括表示、時間別の推移など多様な集計・解析、表示機能を装備しています。
効果的な省エネ対策をサポートし、効果も瞬時に把握することが可能です。

「見える化」から「削減」へコンサルティング、ソリューションを提供

USTAGEでは、人のいない部屋の照明や空調機器の電源を遮断するリモート電源制御など、実情に合わせた消費電力の削減に向けてシステムのご提案や機器のご紹介、ソリューションを提供し、皆様の地球環境保護への取り組みをサポートします。

システム概要

コンセント型消費電力測定装置パワーマネージャーと、収集したデータをコンピュータに送るデータステーション、消費電力を監視するためのソフトウェアCO2アナライザーから構成されています。
これらを結ぶのがコンセントの電力線を通信に利用するPLC(高速電力線通信)です。
そしてパソコンとはLAN接続になりますので既存のLANを使用すれば、設置工事は不要。
導入直後から見える化が実現します。


パンフレット

以下よりダウンロードいただけます。

パンフレットダウンロード